クラシックギター初心者入門サイト クラシックギターの初心者
大きな古時計

演奏する前に

クラシックギターの各名称

クラシックギターの付属品

クラシックギターのかまえ

クラシックギターの弦交換

クラシックギターの調弦
音楽理論

タブ譜面の読み方

クラシックギターの指板

音符と休符の種類と長さ

反復記号

音楽記号
左手と右手の基本

左手の使い方

右手の使い方

テクニック
基本練習

開放弦を弾いてみる

弦を押さえて弾いてみる

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド

単音の練習曲
コード

コードの仕組み

メジャーコード

マイナーコード

セブンスコード

コードの応用

コードの練習曲
課題曲

曲を弾いてみよう

さくら

プレリュード

きらきら星

聖者の行進

カッコウ

ワルツ

ラ・クカラチャ

ドナドナ

大きな古時計
おまけ

ギター初心者ガイド

クラシックギターの教則本

ギタリストのCD

音楽理論の本
スポンサードリンク
 大きな古時計(メロディ) by ヘンリー・クレイ・ワーク
大きな古時計(メロディ) by ヘンリー・クレイ・ワーク
音源の再生カラオケの再生
別ウィンドウで開きます
この曲も有名なのでほとんどの人が知っていると思います。キーを直してシンプルにアレンジしたので、このサイトで紹介している曲の中でも弾きやすい方だと思います。4弦でメロディを弾く小節もありますが、そういう事もよくあるので慣れておきましょう。19小節目や21小節目にも出てくるように、ベース音を鳴らしておいてメロディをスタッカートで弾くというのは少し難しいですが、よくあるフレーズなので練習してしっかり弾けるようになりましょう。
 大きな古時計(伴奏)
大きな古時計(伴奏)
音源の再生カラオケの再生
別ウィンドウで開きます
それでは伴奏をやってみましょう。メロディと同じくシンプルなコード進行なので簡単に弾けるかと思います。17小節からにもあるようにアルペジオを続けて弾く時はメロディの邪魔をしないよう注意して弾きましょう。簡単なコード進行なので、ここにある譜面の弾き方だけではなくメロディやコードネームを頼りに自分で色んな弾き方を見つけて弾いてみましょう。

このサイトで紹介するのはこのページで最後です。クラシックギターを始めたばかりの人たちにもなるべく分かりやすく作ったつもりですが、それでもまだ疑問に思うこともたくさんあると思います。人によって教え方や考え方は違ってくるので、このサイトに書いてあることが全員に合うことはないと思います。なので、このサイトだけではなく他のギター関連のサイトを見たり、教則本などを購入して練習してみることも大切だと思います。
ドナドナ << 前の項目  次の項目 >> ギター初心者ガイド

ベースの初心者楽典♪音楽理論の基礎
このサイトで使われている画像や音源などを使用して別サイトを製作するのはご遠慮願います。
クラシックギター初心者入門サイト クラシックギターの初心者