クラシックギター初心者入門サイト クラシックギターの初心者
プレリュード

演奏する前に

クラシックギターの各名称

クラシックギターの付属品

クラシックギターのかまえ

クラシックギターの弦交換

クラシックギターの調弦
音楽理論

タブ譜面の読み方

クラシックギターの指板

音符と休符の種類と長さ

反復記号

音楽記号
左手と右手の基本

左手の使い方

右手の使い方

テクニック
基本練習

開放弦を弾いてみる

弦を押さえて弾いてみる

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド

単音の練習曲
コード

コードの仕組み

メジャーコード

マイナーコード

セブンスコード

コードの応用

コードの練習曲
課題曲

曲を弾いてみよう

さくら

プレリュード

きらきら星

聖者の行進

カッコウ

ワルツ

ラ・クカラチャ

ドナドナ

大きな古時計
おまけ

ギター初心者ガイド

クラシックギターの教則本

ギタリストのCD

音楽理論の本
スポンサードリンク
 プレリュードT by マッテオ・カルカッシ
プレリュードT by マッテオ・カルカッシ
音源の再生
別ウィンドウで開きます
マッテオ・カルカッシ(1792年−1853年)はイタリア出身の作曲家であり大ギタリストです。クラシックギターをやっていると必ずと言っていいほどマッテオ・カルカッシの名前を耳にするでしょう。彼のクラシックギターの教則本はとても有名で、この譜面もその1枚です。弾いてもらえば分かりますが、そんなに難しくはないので楽に弾けるでしょう。肩慣らしに丁度いいと思います。
 プレリュードU by マッテオ・カルカッシ
プレリュードU by マッテオ・カルカッシ
音源の再生
別ウィンドウで開きます
同じくマッテオ・カルカッシが作った教則曲です。8分の6拍子なので難しく思うかもしれませんが、音源を聴いてもらえれば感じはつかめると思います。初心者レベルの譜面ですが、6小節目の指使いに少し戸惑うかと思います。曲の流れの中で弦を確実に押さえるのは難しいですが、繰り返しの練習で必ず出来るようになります。まずはゆっくり弾くことを基本にしましょう。
 プレリュードV by マッテオ・カルカッシ
プレリュードV by マッテオ・カルカッシ
音源の再生
別ウィンドウで開きます
最後も同じくマッテオ・カルカッシの譜面です。この譜面で難しい箇所は4、5、6小節目の流れだと思います。どうしても上手く押さえられない場合は1度に全ての弦を押さえようとせずに、まず最初に鳴らさなければならない弦だけを押さえて、それから直ぐに次の弦も押さえるようにすれば何とかなるかもしれません。僕の場合はそうやってやりましたが、皆さんも自分なりのコツを見つけてください。マッテオ・カルカッシの『プレリュード』はまだありますが、ここでは僕がよく練習する3つを取り上げました。「プレリュードT・プレリュードU・プレリュードV」となっていますが、僕が勝手に番号を振っているだけなので気をつけてください。
さくら << 前の項目  次の項目 >> きらきら星

ベースの初心者楽典♪音楽理論の基礎
このサイトで使われている画像や音源などを使用して別サイトを製作するのはご遠慮願います。
クラシックギター初心者入門サイト クラシックギターの初心者