クラシックギター初心者入門サイト クラシックギターの初心者
反復記号

演奏する前に

クラシックギターの各名称

クラシックギターの付属品

クラシックギターのかまえ

クラシックギターの弦交換

クラシックギターの調弦
音楽理論

タブ譜面の読み方

クラシックギターの指板

音符と休符の種類と長さ

反復記号

音楽記号
左手と右手の基本

左手の使い方

右手の使い方

テクニック
基本練習

開放弦を弾いてみる

弦を押さえて弾いてみる

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド

単音の練習曲
コード

コードの仕組み

メジャーコード

マイナーコード

セブンスコード

コードの応用

コードの練習曲
課題曲

曲を弾いてみよう

さくら

プレリュード

きらきら星

聖者の行進

カッコウ

ワルツ

ラ・クカラチャ

ドナドナ

大きな古時計
おまけ

ギター初心者ガイド

クラシックギターの教則本

ギタリストのCD

音楽理論の本
スポンサードリンク
 リピート記号
曲中には何度か同じフレーズが続く場合があります。その度に同じ譜面を書くのは大変ですし、何小節目を弾いているのか分からなくなってしまいます。それらを避けるために反復記号を使います。反復記号には幾つか種類があり、必要に応じて使い分けられています。楽譜にはたくさんの音楽記号がありますが、この反復記号はよく出てくるので早いうちから覚えておくといいでしょう。それでは、いろんな反復記号を順番に見ていきましょう。
リピート記号
まずはリピート記号です。4小節目のDにあるのがリピート記号になります。Dを弾き終わったらAに戻れという指示を出しています。演奏の順番は「A→B→C→D→A→B→C→D」になります。永遠に繰り返すのではなく、1度繰り返したら終わりになります。

小節を挟んだリピート記号
小節を挟んだリピート記号もあります。3小節目から4小節目をリピート記号ではさんだ譜面です。今度はDを弾き終わったらAに戻るのではく、リピート記号で挟んであるCに戻ります。演奏の順番は「A→B→C→D→C→D」になります。このように、反復記号を使うことによってスマートな譜面に仕上げることができ、演奏者も読みやすくなります。
 カッコのリピート記号
カッコのリピート記号
上の譜面のようなカッコのリピート記号もよく使われます。繰り返したい最後の小節が違うときに、カッコ1、カッコ2としておくと、リピートした時にはカッコ2へ飛びます。演奏の順番は「A→B→C→A→B→D」となります。

リピート記号+カッコ
小節を挟んだリピート記号と、カッコ1・カッコ2とした譜面もあります。一見すると演奏の順番が複雑そうに思えますが、考え方は同じなので読めるはずです。演奏の順番は「A→B→C→B→D」となります。カッコもよく出てくるので覚えておきましょう。
 D,C,(ダ・カーポ) D,S,(ダル・セーニョ) Coda(コーダ) Fine(フィーネ)
D.C.(ダ・カーポ) Fine(フィーネ)
D.C.(ダ・カーポ)もリピート記号のひとつで「曲の頭に戻りなさい」という意味です。D.C.まで進んだら曲の頭に戻って、また繰り返し演奏します。2小節目の終わりにあるFine(フィーネ)は「ここで演奏が終わり」という意味です。1回目のFineは通り過ぎて、D.C.で戻ってきた2回目で演奏が終わります。演奏の順番は「A→B→C→D→A→B」になります。

D.S.(ダル・セーニョ)
D.C.(ダ・カーポ)は曲の頭まで戻りましたが、D.S.(ダル・セーニョ)は「セーニョマークまで戻りなさい」という意味です。譜面の2小節目の最初にあるのがセーニョマークです。演奏の順番は「A→B→C→D→B→C」になります。Fineで終わることを忘れないでください。

Coda(コーダ)
D.C.(ダ・カーポ)やD.S.(ダル・セーニョ)と合わせてよく使われてるのがCoda(コーダ)です。Codaは離れている小節へ飛ぶ時によく使われます。演奏の順番は「A→B→C→D→A→B→E→F」となります。1回目のtoコーダマークは通り過ぎてください。
 反復記号の確認
反復記号の確認
最後に幾つかの反復記号をつかった譜面で演奏の順番を確認してみましょう。このページに書いてあることを理解していれば簡単に読めると思います。正しい演奏順は答えの右をドラッグすれば出ます。いろんな譜面を見るうちに反復記号にも慣れてくると思います。

答え 『A−B−C−B−C−D−E−F−G−H−I−J−K−L−H−I−J−M−N−O−P
音符と休符の種類と長さ << 前の項目  次の項目 >> 音楽記号

ベースの初心者楽典♪音楽理論の基礎
このサイトで使われている画像や音源などを使用して別サイトを製作するのはご遠慮願います。
クラシックギター初心者入門サイト クラシックギターの初心者